© アーカム株式会社 All rights reserved.

業界最小・最軽量のトレイルカメラ「トレイルカメラ スモール ARK-TC501」発売開始

アーカム自社ブランドとして登場した「HUNTER EYE(ハンターアイ)」にて、近年では防犯や監視目的としても利用されるトレイルカメラシリーズより、業界最小となるトレイルカメラ スモール「ARK-TC501」を2018年6月1日に発売開始しました。




通常のトレイルカメラと同様、赤外線センサーにより熱源、周囲との温度差の感知により撮影が開始され、SDカードに静止画・動画を記録します。

特徴すべきは、手のひらに乗るほどの最小サイズ。

従来のトレイルカメラの2分の1程度の小さなサイズながら、動画サイズはフルHD、1920x1080Pの撮影、静止画は12MP(4000x3000P)の解像度撮影が可能。防水性能はIP56。屋外での使用も可能です。

また赤外線LEDも搭載し、夜間も自動でモードが切り替わり、白黒で撮影が可能です。

単3電池4本で駆動し、感知した時しか撮影を行わないため、無駄な電力、SDカードの容量も使用しません。
待機状態のみでは約8ヶ月動作し、SDカードに記録した映像は、本体の1.9インチの液晶モニターで閲覧が可能。

上書き機能も搭載しており、ONにすれば、SDカードの容量がいっぱいになっても古いデータから削除し、新しい映像を記録していきます。玄関の防犯や、ゴミの不法投棄や駐車場の監視など、幅広い環境で役立ちます。


製品名 トレイルカメラ スモール
型番 ARK-TC501
JAN 4589761731096
電源 単3電池4本、外部電源:6V 1.5A(別売)
サイズ 約104*75*43mm
重量 350g


トレイルカメラスモール

 

The following two tabs change content below.

濱野 彰士

代表取締役社長
アーカム株式会社 代表取締役。 某大学の日本拳法部コーチを勤める。趣味は登山、ジョギング、トレイルマラソン、ボルダリング。 自らが使った商品を自信を持って販売をしたい性格が災いして、ショップに趣味が出過ぎております、ごめんなさい。

関連記事

【業界初】無線電波と磁力の探知のデュアル機能で盗聴器やGPS発信器を発見!「ARK-PR-T8000」発売!

アーカム自社ブランドとして登場した「HUNTER EYE(ハンターアイ)」より、さらにプロ向けとして「HUNTER EYE PRO(ハンタ…

フルHDを超えた業界最高クラスの高解像度WQHD採用、オールインワン型ドライブレコーダーGoSafe34G発売開始

PAPAGO JAPAN株式会社より、GPS内蔵の特長を持つクラス最高峰のオールインワン型フルHD高画質ドライブレコーダ…

JIS T8127適合のCO-COS 高視認安全服

車両事故リスクを有する作業者の安全を構築するため、日本では2015年10月にJIS T8127が制定されました。 車両運転…

【Mobile Action】活動量計 i-gotU Q-Band HR+ 【Q-68HR】を使ってみた

はまっちです!( ・∀・)ノ このブログはプレスリリースばかりじゃないか?という自分自身のご指摘により、たまには商品の使用…

【Polar(ポラール)】腕で心拍を測定するセンサー「Polar OH1」を発表

ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社にて、胸ストラップの代わりに腕で心拍を計測する心拍センサー「Polar OH1」(ポラール オーエイチ…

ページ上部へ戻る