© アーカム株式会社 All rights reserved.

【Mobile Action】活動量計 i-gotU Q-Band HR+ 【Q-68HR】を使ってみた




はまっちです!( ・∀・)ノ

このブログはプレスリリースばかりじゃないか?という自分自身のご指摘により、たまには商品の使用レポートなんかも書いてみたいと思います。


今回ご紹介するのは、今流行りの「活動量計」です。

もともと活動量計は、24時間の日常生活の歩数や睡眠、消費カロリーを記録し、
モニタリングすることで、自身の日常生活を見直すためのアームバンドとして登場しましたが、

現在では、光学式で腕で心拍数を計測出来ることも可能になり、様々なメーカーから登場し、生活の一部にもなりうる商品と化しました。


当店で取扱いをしている「活動量計」は、POLAR(ポラール)社の製品とMobile Action社の製品です。

今回は、Mobile Action社より発売され、リニューアルを繰り返し現在人気を博している「Q-Band HR+」の使用レポートです。

テスト環境:iPhone6s Plus

▼Mobile Action 腕時計型心拍計搭載 活動量計 Bluetooth スマートリストバンド i-gotU Q-Band HR+ 【Q-68HR】 税抜き7,963円

Q-Band HR+
→ http://www.arkham.co.jp/shopdetail/000000001683/

 



まずは本体をUSBでパソコン、もしくはAC-USBチャージャーなどで繋いで頂き、フル充電します。


その間、スマートフォンでアプリをインストールしましょう。(´・ω・`)b

「i-gotU」の検索で出てくると思います。




フル充電が完了しましたら、アプリを立ち上げ、本体の電源をオンしてみましょう。




はい、初めてです。(*´ω`*)





続いて、スマートフォンのBluetoothをオンにし、本体とペアリング設定を行います。




つながりました。٩( ᐛ )و




そうすると、次に個人設定画面が出てきます。

お名前などは付けたいニックネームなどでも問題ないと思います。



設定を完了します。




ここからがチュートリアルモード開始です。

最低限の使用方法をここで実践的に教えてくれるので、操作方法は本当に簡単に理解が出来ますよ。




反復練習も出来るほどの徹底ぶり。

納得いくまで再試行してください。( ・`д・´)




というわけで特に難しい事もなく使用開始出来ました。

歩数計、消費カロリー、睡眠時間とゲージで表示してくれます。

このメイン画面は、4種類のデザインをお好みで選択できるようになっております。




フェイスブックなどのSNSアカウントと連動し、友達と記録をシェアすることも可能となっており、

週間ランキングとして競い合う事も出来ますよ。





私の友達は、誰もQ-Bandを使っておりませんので、見ての通りひとりぼっちでいつも優勝です!٩( ᐛ )و



この活動量計で面白いなーと思った機能が、睡眠の質のトレース。


深い眠り、浅い眠り、REM期間、そして目が覚めている時間をしっかりと記録してくれています。




結構信憑性高いのかな?と思ったのが、この目が覚めている期間(オレンジ色部分)をしっかりと測定されていることですね。




絶賛育児中のあてくし、娘の寝ぐずりで、「ん?(´・ωゞ)」と起き上がり、娘を寝ながら抱きかかえ、

あやしている最中が、しっかりと「起きている」と記録されています。



寝かせて、自分が再度眠りにつくまで1時間半かかっていることを全て記録されております。 ゚д゚)




この記録を元に、翌朝奥さんに、

「ほらほらー!ちゃんと昨日は、君より先に気づいて起きて、あやしてたんだよ?」

と、アピールに使っています。( ・`д・´)



歩数計はもちろんですが、日常の健康的な生活を送るには、しっかりと大事な数値を記録してくれるので、

まずは「歩こう!」「カロリーを消費しよう!」「心拍が適度な運動に合わせて正常か確認しよう!」「しっかり睡眠を取ろう!」

といった、まさに活動を促す商品としては本当に良い商品かと思います。



集団で行うヨガスクールなんかにもいいよね。


と、ちょっと思ってみたんですが気にしないでください。(´・ω・`)





活動量計は様々なメーカーが生み出していますが、何より大事な事は、

そのメーカーが信頼性のあるメーカーで、しっかりと「アプリ側のアップデートが行われていくか」が大事かと思います。

安すぎるモデルを買って、結局アップデートに対応せず使用不可能になる可能性も否定できないので、商品選びは難しいですよね。





i-gotUシリーズは、もともとGPSロガーを長期に渡って販売しているメーカーとしても有名です。

活動量計の分野の製品が出始めてから、何度かモデルチェンジをしておりますが、徐々に使い勝手の良いところに絞り込まれている印象です。


今回のQ-68HRのモデルより、取替できるバンドも単体で発売されるようになったので、

気分によってデザインを変更出来る点ではより楽しめる商品です。



▼i-gotU Q-Band HR+ (Q68HR)専用オプション 交換リストバンドセット 4本セット「Q68WB」 税抜き1,834円

Q-Band HR+
→ http://www.arkham.co.jp/shopdetail/000000001866/

 






最後に、


私の場合、運動はウエイトトレーニングのみで、あまり走ったりしません。

その為、心拍数が一瞬でゾーン5に突入し、短時間だけ、まともに歩く事も無くカロリー消費しているのが実情です。


サイズ的にも、全くトレーニングの邪魔にならない装着感です。

このようなリストバンド型で、


例えば、ベンチプレス○○kgを何回、何セット
スクワット○○kgを何回、何セット
ランジ ○○kgを何回、何セット

のような、ボタンひとつで操作しつつ、日々のウエイトトレーニングのメモと消費カロリーを計測できるような、

そんな「パワーリフト活動量計」みたいなものが発売されたら絶対に即買いするなーと思いました。



誰か作ってください!( ̄人 ̄)





The following two tabs change content below.

濱野 彰士

代表取締役社長
アーカム株式会社 代表取締役。 某大学の日本拳法部コーチを勤める。趣味は登山、ジョギング、トレイルマラソン、ボルダリング。 自らが使った商品を自信を持って販売をしたい性格が災いして、ショップに趣味が出過ぎております、ごめんなさい。

関連記事

【Polar(ポラール)】腕で心拍を測定するセンサー「Polar OH1」を発表

ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社にて、胸ストラップの代わりに腕で心拍を計測する心拍センサー「Polar OH1」(ポラール オーエイチ…

【Polar(ポラール)】GPS、心拍計を内蔵した 「Polar M430」にブラックと、ホワイトSサイズが登場

ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社にて、手首型6LED光学式心拍計を搭載したGPSランニングウォッチ「Polar M430」に、 …

POLAR M200

【Polar(ポラール)】GPS、心拍計を内蔵したランニングウォッチ 「Polar M200」にブルー、ホワイトモデルが登場

ポラール・エレクトロ・ジャパン株式会社にて、ランニングに必要なデータ測定・分析機能を網羅し、GPS、光学式心拍計を内蔵したランニングウォッチ…

SUUNTO TRAVERSE ALPHAシリーズに迷彩柄の2モデルが登場!

SUUNTO 国内正規輸入メーカー「アメアスポーツジャパン株式会社」より、Suunto Traverse Alphaシリーズの製品ライン…

【産業用耐刃商品】機械加工・切削加工・プレス加工・鍛造加工会社向け

サクセスプランニング社より、産業用向けの業務用防刃衣類が発売開始しました。 昨今、金属加工、機械加工、プレス加工、鍛造加工、精肉業等で…

ページ上部へ戻る